2016_04
24
(Sun)01:12

2016年シーズン開幕!!!

昨日いつもの採集仲間、クワセンさんと地元巡回にいってきました。

地元巡回といってもほとんどクワセンさんのテリトリーなので、

お邪魔させていただいたという表現が正しいかもしれません。



この日の夕方、クワセンさんからTELがあり「夜、樹液いきませんか?」と。

まー坊「いこうぜ!」ってなことで夜合流して巡回に出掛けました。



ひさびさ一緒の採集なので、採集談義で盛り上がる!



と思いきや、、、

ここ数年、トレーニングにはまっている二人、

道中はほぼトレーニング談義なわけで。

ベンチプレスがどうだとか、上腕二頭筋、上腕三頭筋・・・・

食事がどうのこうの・・・・





そんな話ばかりだったのです。


夕方のTELでの約束では午後8時集合だったのですが、

トレーニング後に寝落ちしてしまった関係で、

午後7時半ごろから走りに行って来ました。

なので1時間遅れ・・・m(__)m すみません。



最近、自分が筋トレとは別にハマっているトレーニングがあります。


それは、、、





永遠ダッシュ!ってやつです。


以前は長距離、、、5kmとか10kmとか走っていたのですが、


夏の木登りを効果的にこなすための心肺l機能を高めるにはインターバルが早い!


最初は50mダッシュを10本!とかやっていたのですが、


高校サッカーのサイトとかみていると、


どうも1時間くらいダッシュしているアホな学校があったりするんです。


それに感化されて限界までダッシュするということをやっているのです。


苦しい時の心肺機能はもちろんなのですが、


副産物?として、精神力がめっちゃ鍛えられるわけです。


この日は、、、、比較的調子がわるく、、、100mダッシュ20本で終了しましたが、


調子がいいときは30本以上いけるようになりました。


実際、永遠とは呼べないし、まだまだなんですが、


要するに、限界までやり続けるってことに意義があるんです。


この努力が夏の木登り20本!につながるわけです。


と、、、、随分話が逸れましたが、



最初に本命の林に行きました。


ここでは、、、


image1.jpg



甲虫発見!

コカブトが割れ目にいたのですが、この時期はこれでも感動があります!



ただ、クワガタさんには出会えませんでした。


なにしろまだ4月ですからね。


群馬の4月は厳しいのです。


しかし、ここで今まで気づかなかったすっごい樹をみつけました!


今年この樹できっとクワガタさんとの出会いがあるでしょう♪




そして、


次の地域へ移動。


image2.jpg



ここでは、、、なんと、、、夏のような風景に出会いました!




そして、


遂にその瞬間が!




遠くからクワセンさんの声が。


○○○さーん!!! ○○○さーん!!!!と


急いでその方向へ走っていくと、、、



遂に遂に!

image3.jpg


例年より10日~2週間早いスタート!


実はこの日の昼間LINEでクワセンさんから、、、


こんなメッセージが「今夜コクワ!」


クワセンさんの経験上、ある理由で、、、きっとこの日、今年初のコクワがいるであろうことを予測していたのでした。

恐るべしクワセンさん。

おかげ様で良い風景を見れました。


そして、、、2016年開幕ですね!!!


ということは、、、2016年の各地のスタートは、、、、ということですね。




では!


応援ポチッ☆お願いしま~す!m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(^^
スポンサーサイト
2016_04
06
(Wed)23:33

最高の!

今日、仕事中に気になっていた場所に行ってきました。



知る人ぞ知る。


知らない人は覚えてね。


いやいや(笑)、全く知らない場所。





地元の桜スポット。




2016年!恐らく今日が一番綺麗です。




桜のピンクと菜の花の黄色、空の水色。





カーブミラーのオレンジがちょっと邪魔しているようで、、、、




実は、柵の緑と電柱の色を目立たなくしている役割をはたしていたりしつつ、



アスファルトとカーブミラー、、、、人工物の中に自然が融和している感じも嫌いではないです。




そんな桜スポットです。


sakura_spot.jpg



では!


応援ポチッ☆お願いしま~す!m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(^^
2016_04
05
(Tue)22:56

北関東 新規開拓

最近の採集活動は、、、というと、

北関東新規開拓にはまっています。

もちろん東北が嫌になったわけではないのですが、

昨年まで一番よく行っていた地域の同じ木々はあまり意義を感じなくなっていることも確かです。

オオクワが見たくなったら行くことにします。

しょっちゅう見たくなったりして。。。

なんでかなぁと考えてみると、、、

昨年、晩秋に新しい地域を2つ発見したのと、ブナ帯以外、

例えば関東以西の比較的難易度が高いところで採ってみたくなったからです。

諸先輩方はもっともっと前から実績を残されていますが、自分はまだ関東以西の樹液で本命をとったことがありません。

だから採ってみたい。というのがひとつ。

それと、単純にひとりで散策するのが好きなんです。

ライトトラップやっている時から、秋~春にかけてのオフシーズンは毎週のように車を走らせていました。

クワ産地を探すことがとにかく大好きなんです。

ただ、、、オオクワのことは全然わかっていなかったので的外れもいいとこでしたが。

この3年、仕事が忙しすぎてずっと引きこもっていたこともあり、散策意欲がさらに爆発しているのでしょうか。

もう、、、この時期から毎週毎週、散策に行きたくて行きたくて仕方ないんです。

それと、ライトと樹液両方を経験できたことによって、”探し方のコツ”を少し掴んだように思います。

凄くわかっているかというと、大してわかってないかもしれませんが、

オオクワがいる場所の”雰囲気”は場所を問わず同じだと思っています。

もちろん、植生が変わるので探すべき樹、周りの環境は違うのですが、オオクワが棲息する場所って、

必ず”雰囲気”がありますよね。

探し方のコツについては自己流ですが、自分の中では非常に単純明快な法則性があります。


というわけで今週も散策してきました。

疲れたからだに鞭打って、金曜夜中から前乗りです。


新規開拓の時は時間との戦いです。

朝から動けないと話にならないのです。

飯は当然三食買い込んでいきます。


のんびりうまいものなんて食べません。

目的はオオクワ産地探しですから。


というわけで朝から散策するのですが、

最初に行った地域、、、なんと、樹液がでる樹種が少なすぎる!



東北でもそうでしたが、少し地域をずらさないとだめなはずなのです。

植生がよろしくないのです。


午前中の比較的早い時間、2~3時間で車でよい雰囲気の林を見つけては車を降りてみる。

よさそうだと、少し歩いてみる。 そして移動、、、このような作業をひたすら繰り返していました。

でもやはりイマイチ。


しかたなく、今度は軽く流しながらなるべく距離を移動するよう心がける。

でも、目に入る林がいちいち気になるんですよね(笑)


それでもなるべく長距離を移動、、、移動しては樹を探す、、、そんな作業を繰り返します。

そこうしていると、、、どうやらやっとクヌギとコナラが多い地域に入ったようでした。


樹液痕のある樹は比較的多くみられました。ただ、、、挟まる場所がない!


でも、だいぶ近づいてきたのではないか。

そう考えながらちょうど100kmくらい走ったでしょうか。



凄く良い雰囲気の場所が目に入ってきました。

いつもは作業着でやっているのですが、、、

実はここまでジャージで移動してました( ̄▽ ̄;)

だって、ほんと大していいとこなかったんですよ・・・(笑)



でも、、、ここへ来て遂に!本気で歩いて奥まで散策したくなったんです。

なので遂に採集着に着替える! 一気に本気モードです(笑)





そして、、、しばらく歩いて水場を超えると、、、見事な雰囲気の林を見つけたんです。


もちろんオオクワ様が挟まる場所がいくつもあります。樹液焼けしてます。

高い位置にもいい洞があります。樹皮はがれもあります。

それよりなにより樹がでかい!


東北とは違って、いろいろな種類のクワガタがいますからすんなり本命に出会えるとはかぎりませんが、

この林はとにかくいい!!!

樹相と、風通し、日差しの入り具合、どれをとっても一級品です。

ここは自分的には”鉄板”です。


もちろん、本当に本命に出会うためには通わないと難しいでしょう。


それと、東北の広大な場所の一箇所でなく、限られた資源、限られた環境ということもあり、

きっとどなたかここで採集をされていることでしょう。

ですので、本当に本命をGETするにはタイミングも大事かもしれません。


ご迷惑をお掛けしたくないのと、自分的にも大事にしたい場所なので画像掲載は敢えてしませんm(_ _)m



数年以内にこの場所で本命に出会えるのではないかと思っています。

あまりに凄い林だったので、ずっと奥まで歩いているうちに夕暮れ時が近いづいてきてしまいました。

そう・・・・残念ながら時間切れです。

仕方なく、、、帰路につくのでした。

今年中に何回か行ってみます。

もっと周りも見てみたいと、、、強く思いました。




それから、、、、というか、、、それにしても、、、帰り道近い!

 夜中になる前に帰還できます。これはいいですね!

いつもは500~600kmくらい走って帰って来ますから・・・(笑)




では!


応援ポチッ☆お願いしま~す!m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(^^
2016_04
04
(Mon)22:51

熱かった頃。今は?

またまたお久しぶりです。

最近は関東地方を散策しています。

なぜかというと、、、どうも自分的に、、、何度も行っていて、、、採れるとわかっている産地で採ることに本当の喜びを感じないからです。

その気持ちに比例?して、自分のブログがどこか冷めているいるなぁ~と。思ったんです。

なので、初心に帰るべく、一度閉じた前のブログを読み返してみました。

そしたら、やはり凄く熱い想いで書いているんですね。


だって熱かったんですよ。

新規開拓してやっと見つけた産地にまだ熱いころ、樹に登る!採る!

そんな熱い想いをもう一度UPさせていただきます。

10月ごろにUPした続きものの一部、2014年秋の採集記です。



------------------------------------------------------------
9月のとある日の日記です。
ご了承ください。



一旦車まで戻り、またまたしばらく移動です。
午後2時を過ぎ、少し焦っていました。
あと数箇所回りたい地域、期待の場所があるのですが結構飛び飛びなので回りきるかな、、、と。

端折って書いてますが、、、何度も空振りしまくりながら、、、

またまた本命に出会えた場面へ!



次の木はというと、、、

またまた同じようなシチュエーションなんですが、、、
今度は梯子を運べる場所です。
梯子は運べるんですが、山側と谷側では数メートルの違いがあります。
なので当然、より上までいける山側に梯子をかけます。
これは結構よくあるパターンといってもいいかもしれません。

こういう場合、それなりの理由があって大概谷側に洞があるんですね。
梯子をかけると、まずはMさんが登りました。


ずっと自分ばかり先に登っていたのですが、
これには理由があって、Mさんは高所が苦手だと思っていたからです。
でも、ひと夏ずっと一緒に高所を攻め続けた結果、
Mさんも高所にはだいぶ慣れてしまっていたのです。
それでも遠慮深いMさんは一番楽しいところをどうやら譲ってくれていたのです。
捕れるオオクワもとらずに譲ってくれていたようで、、、

人一倍鈍い自分は気づかずにずっと自分で楽しんでいたというわけです。
自分で言うのもなんですが最低な人間ですよ。

なのでこの日あたりからお先にどうぞ。的な配慮をすこしずつ出来るようになっていたのです。


Mさんが梯子を登って行くのですが一旦「ちょっと待って!」と言いました。
梯子の片方がちゃんと地面に付いていなかったんです。
これでいちど梯子がずれて飛び降りたことがあるんですよ(^^;

登ったとたんに、、、ずる~~~って。

幸いうまく着地できたので事なきを得たのですが、
一歩間違えば最悪なことになりますから。

それでもう一度梯子をかけなおしてMさんが洞を確認に行きます。
梯子から木に乗り移って、
洞のほうを覗きに行っているんですが、自分以外の人間が木に登っていると、
落ちそうで凄く凄く凄く怖いんです。
自分で登っているほうがよっぽど気が楽です。

それでもMさん、最初の枝分かれに登って回り込んでから谷側の洞を確認にいきます。

ただその洞はさらにそこから3~4m上の位置にあるんです。
山側からだと11~12m、谷側からだと13~4mといったところでしょうか。

それを確認してくれています。

するとMさんがすぐに「いた。」と。

まー坊「まじっすか??」

Mさん「かなりデカいよ。」と冷静に。

まー坊「見せてくださいよ!」といって、Mさんが下りてくるのをまって急いで登ります。

そしてその洞を500ルーメンで照らすと、、、確かに結構な大きさのオオクワ♂が明らかに挟まっているんです。
でかい大顎がはっきり見えました!

うお~~~~、、、、すげ~~~~。。。

でもすぐに洞の角?樹皮の陰に隠れられてしまいました。
そりゃ~照らせば逃げます。。。


そして、、、今回のテーマは!
いままで行けなかった高所、危険すぎる場所を攻める!なので当然行こうとするのですが、

さっきのとこで結構体力を使ったせいかすでに腕が限界に近かったんです。
それでもこの日はなぜか「いける!」という確信がありました。


もうひとつ心理状態を説明させていただくと、、、

昔から高いところにほとんど抵抗がない自分なのですが、
その日によっては「ちょっと怖い」とか、、「今日は無理」とか、、、
逆に「いける!」って場合があります。
その日の体調が大きく影響しているのですが、
実際ギリギリの攻防で、お馬鹿な二人は完全に命を懸けてオオクワ採集をしちゃっているんです。
悪ふざけが過ぎるのではないかと自分でも思います。
たかが虫捕りに命を懸ける。
ありきたりの命懸けてますってセリフじゃなくて。

本当に死と隣り合わせの状況でオオクワ捕っているんですよ。

でも、、、Mさんも自分もこれに懸けているんです。
もちろん家族のことを考えて保険入ってます。って、、、そういう問題じゃないか。。。

で!この日はいける!と思えたんです!

両手でやや斜め上に伸びた枝を捕らえ覚悟を決め、一気に登ります!

この時、ちょっとしたコツがあるのですが、
コツがあるとはいえ、一回の登る動作で20~30センチくらいしか進めないんです。。。(^^;
ちょっとした小枝を掴めると50cmくらい登れますが、
ひたすら一気に!一気に上っていきます。
短期で決着つけないと力が尽きちゃうからです。

なんでそんなに力が必要かということを説明すると、
鉄棒だったら手でつかめますよね?
でもそんな細い枝は折れますし、都合の良い太さの枝なんてないわけで、
大概は結構な太さがあるんですね。

多分ですが、直径20センチから60~70センチくらいの間の枝や幹なら垂直で足場がなくても結構登れると思います。

それを両手の手のひらで挟み込む!とか、両腕で抱え込んで登るんですね。
なので最大限の力なんて入らない状態で登るんです。

それで樹皮が乾いてないと当然滑って全くお話にならないんですよ。
だから摩擦力を利用しつつ、ぎりぎりの状態で登っています。

ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!って登っていきます!

多分下からみてるとただの馬鹿にしか見えない恥ずかしい光景です。

虫捕りに命懸けてますから!(笑)

非常にかっこ悪いはずです。

その結果、またしても激しく息切れして、腕は悲鳴をあげ、ちょっとした突起で胸がいたく、足のスネも多分ひどい感じに。
アドレナリンだけで登っていきます。
そして、洞の上にある生きている枝を一気に掴みます。

すると間近に見える洞は大きく隆起し、ど真ん中が綺麗に縦に割れていました。

その縦われは幸い広く、指がはいる大きさで、、、
狭い位置に隠れている♂ですが、大型の♂というのは得てして隠れきれず。。。
意外にも簡単に引き抜けるのです。

とは言え、ここまでかなり限界に近い状態で木に抱きついているので、一気に♂を引き抜きに掛かります。

ここでもまた一瞬片手を離さねばなりません。

命懸けです。脂汗がでます。。。


またしても素手になることを選択します。 そう!少し学習しました。

一気に手袋をとって、大顎の先端を指先でつまんで引き出します!
踏ん張られるもそれは人間の力のほうが強く、今までの攻防と比較すると簡単に。

捕った瞬間に「Mさん!お願いします!!」といって下で待っていてくれるMさんに投げます。

そして腕をもう一度枝に巻きつけて。。。ホッとします(^^;

もう大丈夫!みたいな。

そこから、、、ほぼ限界に達している体力を振り絞って木をズルズルズルと滑り降ります。

ただ、、、またさっきの突起が胸をズリズリズリ~~~とエグるんですよね。

これは前に使った画像ですが、足で樹皮を一生懸命挟むので膝の内側はこんなキモいことになります(^^;
hiza_20141004031341b50.jpg


腕、肘、膝というか、体の内側の当たる部分はだいたいこんな状態になっちゃいます(^^;

ロープ使ったらいいんでしょうけど、時間がもったいないんですよ。

沢山捕りたいので。
結果がこれ。なのでずっとこれで行きます(笑)


そして下りて捕れた獲物を見せてもらいます。

やっぱ大型の♂はいいなぁ~~~。
大型っていってもあとで計測したら68mmでした。

今ブリードやっている方々には笑われちゃうサイズですけどね。
常温で放置したって今の餌なら70mmUP出ますよね?

でもこのサイズ、なかなかとれないんですよ!まじで!
それとスリムで逆三で、精悍な姿をしていて、動きも鋭いんですよ(^^)b
まさにワイルド~~~~なんです。


そして、、、Mさんに「今のは結構凄くなかったですか!?」って、ドヤ顔で言うと。。。


Mさん「あれ?♀は?」

まー坊「・・・ (; ̄ー ̄)」

Mさん「♂いたら奥に♀いるだろ~~~(笑)」って。

なんてどSなんだ。。。

ひどい。。。

なんてこと言うんだ。。。

って言うか!!

今の見てたろ~~~!

すっげ~~~ありえないシチュエーションを。

俺の採集魂を!!!

普通いけない危険な高い場所を素登りで超スーパーな木登りで、、、
ギリギリの攻防で、、、限界まで行って!
でっかい獲物捕って来たろ!!!




でも、、、これってMさんのいつものジョークなんです。

自分も超ドSなんですが、、、最近歳のせいか、、、針が振れすぎてどうやらドMかもしれないと思い始めまして、、、
こんなつっこみかなり嬉しかったりします。。。(笑)

まー坊「ちょっと休んだらもう一回行ってきます。。。(^^;」


それでこの後、10分程度休憩してもう一度チャレンジしてみました。

しかし、、、登れませんでした。。。

さらに休憩を挟んでもう一度行きましたが、、、

また中間点からズルズルズル・・・・・と、、、

どうやら体力貯金終わったようでした。。。

その時の♂がこれです。
現場では撮影している心の余裕がなく、、、今撮りました(^^;

おそらく二次発生であろう綺麗な個体でした(^^)

DSC06691.jpg




さらにさらにつづきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。