--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_08
31
(Wed)22:55

ひとり採集 最終回

いつもご訪問ありがとうございます。

ここのところ経済活動が意外に忙しく、長引いてしまい申し訳ありません。

だらだらと書いてしまいましたが、

一人採集 今回で最終回です。


地図のだいぶ上のほうまで遠征に出掛けたものの、

昨年、実績があったポイントで撃沈。

さらに、昨年秋に見つけた新規ポイントでも同じく撃沈。


意気消沈状態で少し南下することを決意したのでした。


それにしても今年はおかしい。


どこにいっても虫っ気がない!

セミが鳴かない。

スズメバチがいない。

まるで6月初旬のような林の中。

シーンと静まり返っているのです。



なので、、、

一番濃いポイントへGOです。

濃いとは、オオクワ率が高いポイントということです。

夜のうちにポイント近くまで移動し、睡眠をとります。





そして朝。




その濃いポイントのとっておきの数本の樹液酒場へ向かいました。

前日までの雨で木々の状態はあまりよくありません。

地面もぬかるんでいます。



それでもひとり山中を歩き、目的の樹へ向かいます。

最初の1本。



この樹は今年数回通いましたが、本命を一度も見ていません。

しかも、この樹は一番遠く疲れることと、実績の少なさから普段はなるべく敬遠していました。


それでも長い期間あけていたこともあり、この日巡回することにしました。




とても雰囲気のある樹なのですが、


日陰の鬱蒼とした雰囲気の中にたたずんでいます。


慎重に慎重にのぼって、樹の裏側に回る。


そうすると、珍しく洞周辺が良い色をしていました。


蜘蛛の巣もない。


これは期待できる!そう直感が働きました。


そしてある程度の準備をしてから、、、、洞を覗きこむと、、、


「よし!」


まずまずの大歯が挟まっていました。


ここの洞は入口が広いのですが、奥が深く、もぐりこまれると厄介なため、


ある程度の準備を予めしておくのです。


ある程度の準備とは照らす前に掻き出し棒、奥の穴を塞ぐための曲がりの掻き出し棒を予め、


口にくわえておくのです。


その獲物を見つけた瞬間に進路を塞ぎます。


そして、もう一本の掻き出し棒を取り出し抜きにかかります。


幸い、良い位置?抜きやすい位置にいたため、難なくGET!





さらに上の窪みをみると、さらに小歯の♂を発見。


これも数分で抜き出しました。





この樹はこれで終了。



そして、とっておきの最難関の樹へ向かいました。




この樹の一等地は地上20mです。正確に測ればおそらくそれ以上あるかと思います。


そんな洞に行くには、途中を省略するため梯子を全開にしてかけます。


そして登る!



梯子のテッペンに到達しようかという時でした。



異変を感じ、ふと、下を見ると。。。


梯子がありえないほど横に、、、激しく、、今まで見たこともないほど、、、しなっているのでした。。


遠目から感じ取ったのは、


前日までの大雨で地面がぬかるんでいたため、左の脚が地面に埋まっていっているようでした。


あと少しで樹を両手で抱えられる!


いや、、、そっとおりるか、、、!?


ど、ど、どうしよ・・・。


と、一瞬考えている間に、、、見る見るしなりが増していくのでした。


自分の脚が乗っている梯子のバーがどんどん!、、、それはもう!みるみる斜めに、、、


「もう無理だ!!!」




そう思った瞬間、、、



梯子を蹴っ飛ばし、自ら落下を選びました。



梯子の間に巻き込まれ、足や手を挟んで骨折することを避けるためです。



梯子の長さは7.5m


約7m付近から、背面で落下・・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・






長いようで短いその時間・・・・・・・・・・・・・・・。







心の中で・・・・・「終わった・・・・かな・・・・・。」







足から落下、ケツ、背中、受身に出した腕、、、、頭、、、、そして半回転して、、、もう一回足、、、


からの横に倒れこむ。。。



「痛ってぇ~~~~~~~~~~!!!!」




・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・



「くない。(笑)」




「痛くない(笑)」




むむむ!?



無傷でやんの(笑)





あとで、仲間が見つけてくれたYOUTUBE動画を見てわかったのですが、


偶然、本能的に”5点着地”ってやつをやっていたのですねぇ。。。。


しかも、、、ぬかるんだ地面も”落下に優しい”(笑)」



とは言え、、、民家の2階の屋根より高いですからねぇ~~~。




しか~~~し!奇跡的に無傷!(笑)





俺って悪運強ぇ~~~~!





「ふぅ~~~ぅ!あっぶねぇ~~~(笑)」




そして梯子をかけなおす!


上りなおしてからの~~~~~~~~~~~!




はい!1♂1♀



そして、、、、20mの洞で小歯も発見!   するも これは理由があってスル~!




そして樹から下りる!




と、、、、、とったはずのペアが、、、、。。。。なんと、、、、



樹上で腰袋にいれていたペアがいない。。。。(笑)





しばらく探しましたが、、、諦めました。


まぁ、、、いっか。




でも、、、なんかムカついたからもう3時間走ろっと。。。

IMG_2546.jpg



ここでは、、、山深すぎてというか、車から遠すぎる上に斜面がきつすぎる!


なので、梯子もって行く気になりません!


結果的に一番下から素登り~~~~~。っと。



これで大体8~9m。まぁ大したことないです。
IMG_2550.jpg




ここでまたうまい具合に 1♂1♀。



260kmほど移動したのですが、



その甲斐あったな。



いなくなったペアの損失補填(笑)



ってなことで、、、まぁ・・・自己満!  よっしゃ!




そんなこんなの遠征最終日の結果!



2県で3♂1♀確保

1♂1♀紛失

1♂は観察のみ!
「ムフフ・・・この♂次回もいるかな・・・(✿≖‿≖)」

IMG_2555.jpg




まぁ、、、生きてて良かった(笑)


これくらいで懲りるほどお利口さんではないですよ~~~~!!(笑)




では!


応援ポチッ☆お願いしま~す!m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます(^^
スポンサーサイト
  
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

危なかったですねぇ(^_^;)
飛び降りて正解だったんでしょうね。
無傷でなによりです(^.^)

今シーズン個体数は、例年と比べてどうなんでしょうか?
ライトは皆さん好調だったようですが。
来季は、どんな年になるんでしょうね🎵

2016/09/01 (Thu) 07:50 | まぁ~ #- | URL | 編集 | 返信

無傷

怪我なくてよかったですね。
単独で動けなくなるとヤバイですよ。
でも、オオクワいるんじゃ仕方なしですかね(笑)

2016/09/01 (Thu) 09:15 | メルリン #wVUot/.. | URL | 編集 | 返信

まぁ~さん、毎度どうも!

> 危なかったですねぇ(^_^;)
> 飛び降りて正解だったんでしょうね。
> 無傷でなによりです(^.^)

ほんとに怪我なく終えられて良かったです(^^;
ありがとうございます!

> 今シーズン個体数は、例年と比べてどうなんでしょうか?
> ライトは皆さん好調だったようですが。
> 来季は、どんな年になるんでしょうね🎵

採集数は昨年並みです。
昨年より知っているポイントの数が増えているからなんですが。
個体数は少ないと思います。
虫全体少ないですが、餌場の状況が悪く、ライトには良い年まわりだったかもしれませんね。
来季は今年よりは良くなるとは思っています♪


2016/09/01 (Thu) 23:26 | まー坊 #8JSFEIpE | URL | 編集 | 返信

メルリンさん、どうも!!

> 怪我なくてよかったですね。
> 単独で動けなくなるとヤバイですよ。
> でも、オオクワいるんじゃ仕方なしですかね(笑)

本当に仰るとおりです・・・(^^;
ひとり採集はマジでやばいですね!

でも、、、なんですよね(笑)
オオクワですから(笑)(笑)
そこもおっしゃるとおりです!!

2016/09/01 (Thu) 23:27 | まー坊 #8JSFEIpE | URL | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/09/08 (Thu) 02:10 | # | | 編集 | 返信

ジョナサンさん、コメントありがとうございます!

はじめまして。
いつもご訪問&コメントを頂きありがとうございます!
最難関の地域での採集素晴らしいです。自分は勢いだけで、スキル、経験がまだまだですので、
今後はジョナサンのようにもっと限界ぎりぎりの難しい採集を目指したいと思います。
仰るとおり、局地的に棲息しているようですので、新しい産地、ポイントを見つけどんどん見つけて、
行動範囲を広げていこうと考えています。
65mmの大歯はとても感動したと思います。
やはり大歯は最高ですね!
情熱と気合だけで採集しておりますが、幸い仲間に恵まれています。
これからも大切な仲間と熊や危険生物に気をつけてこの採集活動を続けていきたいと思います。
この度は丁寧なコメントを頂きありがとうございました!!

2016/09/08 (Thu) 23:35 | まー坊 #8JSFEIpE | URL | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/09/18 (Sun) 00:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21 (Wed) 19:47 | # | | 編集 | 返信

wild okuwaさん、どうもです!

> ほんと、危ないところでしたね。
> 雨の後は、超危険ですね。

仰るとおりですね!ほんとに雨の後は危険です。

> 私も以前、1回梯子が傾いたことがありました。幸い木につかまれたので、木を抱くことを選択しました。そこから降りれず苦労しましたが。

そうでしたかぁ・・・。
危なかったですね。確かに素登りからの樹をおりる行為は労力が半端ないですよね(^^;
それより、ご無事で何よりでした!

> 周到な準備同じですね。私も、一気に照らし逃げ道をふさぎ、抑えます。洞の形状が分かっているとしやすいですね。
> ただ私の場合は、ヒラタが多いですが(泣)

そうなんですよね!洞の形を把握している場合は優位に進められますよね。
過去にペアで奥に逃げ込まれてしまった苦い経験があります。。。(TT)
ヒラタが多いのは地域性かと思いますので仕方ないですよね。
wild okuwaさんの記事にいつも心躍らせています♪

2016/09/22 (Thu) 18:07 | まー坊 #8JSFEIpE | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。